2018年09月24日

長崎・出島ワ−フ海の駅


 長崎のヨット泊地には出島ワ−フマリ−ナがある。 そこは町の中心にあり観光に出かけるのには便利です。1泊5000円近い係留費,この料金は電気代と水道代を含む。

係留ポンツ−ンの目と鼻の先に咸臨丸のような外輪船の姿をした港内クル−ズ船が見える。その隣は大型商業施設の「ゆめタウン」です。
 下記地図にお風呂屋「日栄湯」と「コインランドリ−」を印し。 ここで小生が興味を持って訪ねた場所も表示しました。
 銭湯については長崎駅から送迎バスのあるス−パ−銭湯もあり。観光案内所で時刻表がもらうことができます。

 出島ワ−フは戦前には中国との玄関で往来する客船のワ−フ・船着き場であった。現在はレストランが立ち並びヨットを眺めながら食事をとるオシャレなパッセ−ジとなっています。


dezima 03.jpg
 「ゆめタウン」と外輪船

dezima map2.jpg
 出島ワ−フ地図

dezima 04.jpg
 入り口にある女神大橋 ここを抜けて1時間ほどでマリ−ナへ

dezima 05.jpg
 大型客船が係留


dezima 07.jpg
 三菱造船所で修理中の自衛艦  かって戦艦「武蔵」も建造される



dezima 11.jpg
 出島オランダ商館跡 入り口


dezima 10.jpg
 オランダ商館を望む


dezima 02.jpg
 マリ−ナから見た夜景


dezima 01.jpg
 外輪船の夜景


    2018-9-24



posted by はやめ at 17:28| Comment(0) | 日記

2018年09月22日

宗像 大島


munakata map.jpg

 沖ノ島と関連遺産群は世界遺産になっています。 ヨットで沖ノ島へ行った猛者もいるようですが、そこへ上陸する許可は普通ではおりないようです。天気の良い日に接近することは出来ると思います、そこへは対馬へ行く途中のプランとなるでしょう。

 関門海峡を抜けて福岡に向かうには大島は良い中継地になる。 「うみんぐ大島・海の駅」もあります。31fで4000円の係留代は高いようにも思えますけれど、そこで他の係留場所をさがすのも大変です。艇長の判断になりますね。「うみんぐ」では電気はとれます。 買い物は農協で可能ですが、品数も少なく弁当も無かったので、無理と思い事前に用意しておいた方が良いでしょう。

munakataoosima 01.jpg
 うみんぐ大島海の駅 桟橋


munakata 05.jpg
 フェリ-乗り場  宗像市神湊−大島

 この島では宗像神社中津宮と沖津宮遙拝所が世界遺産になっています。中津宮には行きましたが、静かなもので他の参詣者はおりませんでした。


munakata 04.jpg

munakata 01.jpg
 宗像神社 中津宮


munakata 03.jpg
 宗像三女神の次女神・湍津姫神(たぎつひめのかみ)を祀る神社


 散歩がてらに買い物できる場所をさがしていると、夢の小夜島を見つけました。
連歌に歌われた島で恋人たちに何かありそう。
 
munakata 02.jpg
 夢の小夜島  干潮時に陸と続がる


 道を尋ねた子供たちが農協まで私達を連れて行ってくれました。途中で「休みますか?」と、こちら・爺婆へ気を使ったお声がけ。自転車に乗ったばかりなのか左右に揺れながらも先導をして案内する。春前には幼稚園生だったに違いない子どもたちであるのに、やさしい気の使いよう! さすが神の島の子供です。 この島に訪ねて良かったと思えました。

munakata 07.jpg
 神の子たち


   2018-9-22
posted by はやめ at 03:06| Comment(0) | 日記